モットンと雲のやすらぎはどちらがおススメなのか【腰痛持ちの寝心地は?】

腰痛改善に効果があるという「モットン」と「雲のやすらぎプレミアム」ですが、

「どちらのほうがおススメなの?」

「どちらのほうが腰痛に効くの?」

という疑問をお持ちの人も多いと思います。

私は1年ちょっとモットンを使っていますが、モットンを購入する時にさまざまな腰痛対策マットレスや布団を調べ、検討してからモットンを購入しました。

ここではモットンと雲のやすらぎプレミアムを比較していきたいと思います。

雲のやすらぎってどんな敷布団?

まず、雲のやすらぎの特徴について書いていきますと、

こだわりの5層構造で厚みが17cmと厚く、底付き感がない。

中心の高反発のスプリングマット4cmを両側から凹凸アルファマットで包み、片面に秋冬用のフランス産ロレーヌダウン、もう片面は春夏用のマイティトップⅡとかなり厚みのある敷布団となっています。

雲のやすらぎは、片面が秋冬用、もう片面が春夏用になっているんですね。

敷布団ですが、床や畳の上に直接置いてマットレスなしで使うことができます。
(直接敷く場合は、布団から逃げた水分が畳やフローリングに降りるので、カビ防止のために敷パッドやスノコを下に敷くことを公式ページでは薦めています)

雲のやすらぎの「こだわりの5層構造」を作っている素材について説明しますと、

高反発スプリングマット

しっかりと寝ている時に体をささえ、体にかかる圧力を分散させて重い部分が沈みこむのを防ぐ。

凹凸アルファマット

汗や空気が床の方向へと通りやすくなっていて通気性がいい。

ロレーヌダウン

腰痛対策には腰を温めることが重要なので、寝ている間に体を自然に温め、ムレもとりのぞく、ロレーヌダウンの中でも最も質が良い「背中の毛」の部分を使用。

マイティトップⅡ

テイジンの開発したダニや細菌の繁殖を抑え、臭いも抑えてくれる安全性基準をクリアしたSEKマークを取得している中綿を使用。

雲のやすらぎはへたりにくい?

日本の第三者機関で8万回の繰り返し圧縮試験をすると、厚みの低下は0.1%という結果が
出ました。
99.9%復元したということで、かなりへたりにくいですね。

また、雲のやすらぎも公式ショップからの購入で、100日間の返金保証キャンペーンを実施中です。

雲のやすらぎが家に届いた日から100日間実際に使ってみて、もしも体に合わなかったら15日間以内に電話連絡をして、アンケート用紙と一緒に送り返すと返金されます。

モットンはどんな高反発マットレスなの?

そして今度はモットンの特徴です。

日本で唯一、自分の体にあった硬さのマットレスを3種類から選べる。

体重の軽い人と重い人では、寝ている間に体にかかる圧力に違いがあります。

50kgまでの人は100ニュートン、50kg~80kgの人は140ニュートン、80kg以上の人は170ニュートンと、重くなるにしたがって硬くなっていきます。

この体にあった硬さ(反発力)で下から持ち上げるように包み込み、肩や腰、お尻など重い部分が沈み込むことを防ぎ、圧力が均等にかかるようになっています。

そして、その反発力が寝返りを助けてくれ、筋力のない人や女性でも寝返りがしやすいように作られています。

へたりにくい!

8万回の耐久試験の結果、約11年使用してもへたりは3.9%です。

雲のやすらぎには少しかないませんでしたが、耐久性はありますね。

また、公式ページからの購入で、90日間の返金保証と180日間のメールサポート付き。

モットンも、商品が家に届いてから90日間実際に使ってみて、もしも合わなければ14日以内に「返品依頼フォーム」から返品の申し込みをして、商品とカバー、保証書を送り返すと返金されます。

詳しくはモットンの店舗によってマットレスの値段が違う!【ボッタクリ注意】をご覧ください。

また、ボーケンの品質評価試験の検査に合格、ISO9001を取得してます。

モットンは中国製ですが、国際的な検査機関の基準をクリアして生産されています。

モットンと雲のやすらぎを比較してみて

モットンと雲のやすらぎの特徴を比較してみましたが、いかがでしたか?

人それぞれに重視するポイントは違うと思いますので、どちらがいい、どちらが優れているとは簡単には言いきれません。

私が腰痛に効果的なマットレスを購入する際に比較して重視したことは、

自分にあったものを選べるかどうか?

雲のやすらぎは、硬さの種類が1種類ですが、モットンは3種類あって、自分の体重にあったものが選べること。

お手入れがどれだけしやすいか?

雲のやすらぎは、日本製だし厚みが17cmあっていいなと思ったのですが、お手入れのことが気になりました。

雲のやすらぎは、風のある所で陰干しでもOKですが、最良は週に1回は必ず天日干しをしたほうがいいと記載があります。

一方、モットンは天日干しがダメで、風通しの良いところに立てかけておくだけでOKとのこと。

雲のやすらぎは厚みがあって、ベランダまで持っていくのが大変そうなのと、共働きで忙しいのもあって、実はマメに天日干しをする自信がなかったのです。

結局、安い買い物ではないのでカビさせたくないという気持ちが強く、確実にお手入れができそうなモットンを選びました。

今は腰痛も和らぎ、モットンを使って良かったと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする