モットンの店舗によってマットレスの値段が違う!【ボッタクリ注意】

腰痛にいいマットレスはないかな?と検索していると、必ず上位に出てくる高反発マットレスのモットンですが、販売店舗で値段が結構違うので損しないようにしてくださいね。

購入前は

「モットンはどこで売ってるの?」
「モットンを実際にお店で見て、寝心地を体験してみたい」
「買うなら一番安いところで購入したい」

こんなことを意識しますが、モットンの販売店舗によっては同じサイズでも値段が何万円も違ったりするのでボッタクリに注意して下さい!

今はモットンジャパン公式サイトが最安値で保証も充実してます!

→【モットンジャパン】公式サイトはコチラ

モットンは最安販売価格と保証がある店舗を選ぶ!

残念ながらモットンは、店舗では販売されておらず、ネットでしか販売されていないマットレスです。

さらに、調べるとAmazonではモットンの取り扱いがなく、現在は

  1. モットン公式ページ、
  2. 良品マルシェ楽天市場店、
  3. 問屋直営!ベストバリューマート

の3店のネットショップで販売されていました。

10年ほど前から腰痛と肩こりに悩まされてきた45歳で働く主婦の私が、実際にモットンを使用してから1年ちょっと経っています。

安い値段ではないので悩みましたが、

主人の「90日間使って腰が楽にならなかったら返金保証があるから、一度試してみたら?」という言葉に背中を押されて買っちゃいました。

モットンで毎日寝るようになってから、悩みの種だった腰痛が楽になり、今は毎日家事やパートに趣味にと、以前より元気に忙しく過ごしています。

モットンの価格や、知らないと損をしてしまう「90日間返金保証」や実際にモットンを使ってみた感想などをご紹介していきますね。

モットンの定価は高い!

まずモットン公式サイトの価格ですが、キャンペーン中で希望小売価格の2万円引きとなっています。

シングル(税込) 59800円→39800円
セミダブル(税込) 69800円→49800円
ダブル(税込) 79800円→59800円

定価は結構高いんですね。。。

2万円の割引は我が家の家計にはかなり大きいので嬉しいです。

そして、もう少し安く販売していないか、楽天を検索して見つけた「良品マルシェ 楽天市場店」では、以下の通り。

  • シングル(税込)62638円
  • セミダブル(税込)72742円
  • ダブル(税込)82846円

楽天ポイントはつきますが、公式ページと比べるとシングルで22838円高くなっています。

モットンジャパンが直接販売しているのではなく、私たちとの間にお店が1件入っているので当然、モットン公式ページより高くなっちゃいますよね。

楽天を利用している人はかなり多いと思いので、公式ページの値段を知らずに購入している人もいるかも…。

また、「問屋直営!ベストバリューマート」では、

  • シングル(税込)59800円
  • セミダブル(税込)69800円
  • ダブル(税込)79800円

となっていました。公式ページの定価の値段ですね。

こうして比較すると、公式ページで購入するのが一番安いです。
そして公式ページで購入するのとしないのとでは、値段以外にも大きい差があるのです。

価格.comで調べても、モットンの定価販売価格しか掲載されてないので要注意です!

要するに、

楽天や価格.comに記載されてるモットンの販売店はボッタクリ価格ということです。

→【モットンジャパン】公式サイトはコチラ

モットンは公式ページで購入するのが1番お得!

モットンを公式ページでは2万円オフのキャンペーン中で、公式ページから購入した場合、とても嬉しい特典がついてきます。

モットン公式ページで購入すると

「90日間返金保証」がついてくる。
「180日間メールサポート」もついてくる。

この2つの特典は、公式ページ以外の店で購入してもついてきませんので、注意してくださいね。

実際に手にとって感触や寝心地を試せないので、90日間モットンを実際に試せるのは私にとって助かりました。

でも「90日間返金保証」って聞くと、届いて実際に使ってみて、90日以内に返品すると、全額返金されるのかなと思いますよね?

そう思った人は気をつけてください。

正しい「モットンの90日間返金保証の内容」は、

商品が家に届いてから実際に90日間モットンを使って寝てみて、もしあまり自分の体にはあわない、効果が感じられないという場合、

「家に届いて90日経過後の14日間のあいだに、返品手続きをして倉庫へ送り返して到着させる」

ということになっていますよ。

この14日間のあいだにしか、返品できないと決まっています。

これはモットンが、届いて1~2日寝たくらいですぐに腰痛に効果が出る商品ではないからなんですね。

モットンジャパンではこの90日について、「モットンで寝て、腰痛が少し良くなるには、早い人で2週間ほど、そして効果を感じるのが遅い人の場合3か月ほどはかかるため」、3ヵ月は使い続けて欲しいということなんです。

使う人によって腰痛の程度も違うでしょうし、今までの体の歪みがどれくらいかも違うので個人差があるんですね。

もしモットンを使ってみて自分には合わないと思い、90日間返金保証を使う場合

「返品依頼フォーム」から返金依頼をして、モットンのマットレスと付属してきたカバー、そして保証書を梱包し、モットンの指定する倉庫に送ってください。

倉庫まで送り返す送料は、私たち返品する人の負担になります。
また、返品するモットン1点につき、配送手数料が3924円かかります。

>>モットンの返品依頼フォームはこちらです。<<

モットンの返送先

モットン本体と付属カバー、保証書の返送先はこちらです。

〒329-0607
栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F
モットンジャパン返品受付窓口
電話番号:050-3786-2641

返品依頼フォームで申し込み、送り返した荷物が倉庫に届くまでを、モットンが家に届いて91日目から104日目以内になるようにしてくださいね。

返品保証期間以外に送ってしまうと返金対象外になってしまうので、くれぐれも日にちを間違えないように気をつけてください。

返品した荷物をモットンジャパンが確認をしてから30日以内に、返金の手続きがおこなわれます。

モットンの返品にかかる金額って?

モットンの返金保証の期間について書きましたので、次は返品にかかる費用について書いておきますね。

  • モットンを倉庫に返品する送料
  • 配送手数料3924円(モットン1点につき)
  • 銀行振り込み手数料648円(銀行振り込み、代引きで購入した人)
  • 代引き手数料648円(代引きで購入して場合)
  • 印紙代216円(5万円以上の場合)

クレジットカードで購入した場合は、カード会社を通しての返金となり、送料、配送手数料、印紙代になります。

送料や配送手数料などはかかりますが、使うと一切、返金を受け付けていないマットレスも多い中で、モットンは3ヵ月試せるし、汚れていても返品を受け付けてくれるのは良心的だと感じました。

この90日間返金保証があったから、私も安心してモットンを試すことができましたし、今、以前のように腰の痛みに悩まされることもなくなったので、モットンの返金保証には感謝しています。

→【モットン】公式サイトはコチラ

モットンを実際に使ってみた効果は?

私がモットンを実際に使ってみた感想を少しお話しますと。
腰痛と肩こりに毎日、悩まされる日々が10年ほど続いていました。

朝、起きた時から腰が痛くて、台所でご飯の支度や洗い物、そして立ち仕事のパートと毎日、腰が張って痛くて、病院にも通っていました。

でも長い時間待って、診察して、リハビリ室に移動して電気で温めたりけん引などをして痛み止めをもらうのが、バタバタと忙しくしていたのもあって苦痛になってきて。。。

痛み止めを毎日飲むのは胃に悪そうだし、痛み止めを飲んで少し痛みが楽になっても、結局根本的なところは何も変わっていないんだよな…と思うようになりました。

それに40代半ばからこれでは、老後が思いやられると思ったんです。

今からこれじゃ、10年後はどうなる?

手術しなきゃいけなくなったりしたら、どうしよう?

日々の忙しさと腰や肩の痛みで、イライラしたり自分に余裕もなくなっていたかと思います。

そんな私を見ていた主人が「このマットレスいいかも?」と見つけてくれたのがモットンでした。

私は実際にモットンを使うまでは半信半疑で「ネットでしか売ってないのはちょっと怖い」と思いましたが、主人は好奇心が強くて何でも試してみたがる性格でして。

90日間の返金保証もあるし、値段もまあ予算の範囲内でしたし。

モットン.netをはじめとするいくつかのサイトを参考にしたあと、寝ている間に少しでも腰を休めることができたらいいなと思いながら注文しました。

届いた日は、家族が皆、興味深々でモットンに群がるので大変でした。

寝心地は、もっと硬いのかと思っていたのですが程よい柔らかさで、でも今までの布団より、かなりしっかり持ちあげられている感触がありました。

寝ていても体が伸びているというか。

上手く表現できませんが、腰が沈むこともなく心地いいという印象でしたよ。

でもすぐに腰痛がなくなったわけではなく、私の場合はモットンの効果を感じるまでは3週間くらいはかかりました。

そして今は、ぐっすり寝られるようになったし、以前のように、朝起きた時に腰も痛く、疲れがまだとれていなくて「もう少し寝ていたい」と思うことはほぼなくなりました。

モットンを使うようになってからは、朝、スッと起きることができています。

「しっかり寝た」って思えるようになって、腰も少しづつでしたが痛みが軽減されていきました。

ぐっくりと寝れると疲れもとれて元気で、忙しい毎日でも以前のようにイライラすることもなくなりましたよ。

私に当たられることが少なくなった主人は「モットンを買って良かった」と、胸をなでおろしています。

起きている時間に何かするのは面倒ですが、寝ている間に改善できるなんて時間を消費しないし、忙しい人でもできる腰痛対策ですね。

そしてのちに主人もモットンを購入し、私は肩こりにも悩まされていたので、モットンが発売している「めりーさんの高反発枕」も買って、より安眠できています。

マットレスや枕って、本当に大切なんですね。

1年使った今もへたりはまだないですし、これからも愛用したいと思ってます。

→【モットンジャパン】公式サイトはコチラ

モットンはなぜ腰痛に効果があるの?

では、なぜモットンを使って腰痛が改善されていったり、ぐっすり眠れるようになったのでしょうか?

モットンは自分の体重にあった硬さのマットレスを選べる

モットンには、硬さが3種類あります。

ニュートンというのはマットレスの硬さを表す単位で、数字が大きくなるほどマットレスは硬くなっていきます。

モットンは

  1. 体重が50kgまでの人は100N(ニュートン)
  2. 体重が50kg~80kgの人は140N
  3. 体重が80kg以上の人は170N

この3種類から、自分の体重にあった硬さを選んで購入します。

ちなみにどの硬さも同じ値段となっていますよ。

寝返りがうちやすい

自分にあった硬さのモットンを選ぶと、腰やお尻の部分が沈み込まず、頭から足まで体にかかる圧力を分散してくれます。

今までは寝ていても腰に圧力がかかっていて、寝ている間も腰の筋肉が緊張してしまい、腰が休まる時がありませんでした。

でもモットンは体圧分散効果で、腰の筋肉も休ませることができます。

そして、モットンが腰やお尻をふんわり持ち上げてくれているので、寝返りをする力が普通の布団よりも少なくていいんですよ。

女性や筋肉が落ちてきた人でも、モットンに寝ると普通の布団より少ない力で寝返りをすることができます。

人間は寝返りをすることで、寝ている間に体の歪みを直していて、あまり寝返りしないと血液の循環が悪く筋肉が固くなってしまい、腰が痛くなりやすいのです。

今までの私は、腰やお尻が沈んで負担がかかり、腰が寝ていても緊張した状態になって筋肉が固くなっていたんでしょうね。

モットンのお手入れ方法は?

モットンは、ほこりもほとんど出ないし、ダニを寄せつけない素材なので少しアレルギー体質の私でも安心して寝ることができています。

そして、モットンは汗や空気が上から下に流れていきやすい、特別な構造になっているので通気性に優れています。

私はフローリングの上に直接モットンを敷いて寝ていまして、起きた時には必ず窓を開けて、モットンを窓際に立てかけておきます。

通気性には優れてはいますが、湿気が溜まらないように気をつけていますよ。
いいお値段なので少しでも長く、大切に使おうと思っていますね。

もしも湿気が多いお部屋でモットンを使用する場合は、すのこや除湿シートを下にひいて使ってもいいかもしれません。

お手入れでしてはダメなことは、以下の2つ。

  • モットンを水で洗うことは×
  • 天日干しは×(縮む恐れがあり)

基本的には風通しのいい部屋に立てかけて影干しでOKですよ。
わざわざベランダに持って行って干すことをしなくていいので楽ですね。

もし、湿気が気になったら50度以下で布団乾燥機も使えます。
お手入れで面倒だなと感じることはほとんどなく、手軽に使えているので余計に気に入っています。

モットンのカバーについて

モットンは、購入した時に専用カバーが1枚ついています。

白いベロアのカバーで、なかなかいい感じのカバーでした。

洗い替えのカバーはモットンでも販売していますが、私は市販のカバーを使っています。

サイズは標準的な布団やマットレスのサイズですので、夏は市販の涼感パッドや冬は暖かいパッドに取り換えて、好きな色で楽しんで使っていますよ。

モットンは厚みが10cmありますので、そこだけ気をつけて市販のカバーを購入されるといいと思います。

お手入れといっても立てかけるだけですし、あとはカバーで汚れないようにしてモットンを長く使いたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする